インビザラインをしている芸能人は?ビフォーアフターも!

New file 9 その他
患者さん
患者さん

「芸能人がインビザラインで矯正している」という話を聞いたのですが、ちゃんときれいな歯並びになるんでしょうか?

歯科医師
歯科医師

インビザラインは、マウスピース矯正の先駆け的な存在です。素材やシステム開発が進んでおり、歯並びを十分に治せる矯正方法といえます。
今回は、インビザラインをしている芸能人のビフォーアフターから、歯並びがきれいになっているか見てみましょう!

インビザラインをしている芸能人

インビザライン 芸能人

インビザラインをしたと公表した芸能人をビフォーアフターの写真とともにご紹介します!

【インビザラインで矯正した芸能人】
■賀来賢人さん
■堀田茜さん
■中野美奈子さん

賀来賢人さん

賀来賢人さんはラジオ番組で、半年ほどインビザラインで矯正していたことを明かしました。

ラジオでは、マウスピースをはめていてもほとんど人に気づかれなかったというエピソードを話しており、インビザラインの目立ちにくさを身をもって実感していたようです。

(参考:https://tfm-plus.gsj.mobi/news/WpILCvQxHD.html?showContents=detail)

ビフォーです。そこまで歯並びは悪くないですが、下の前歯あたりにガタつきがあります。

アフターです。口を開けたときに見える下の歯が、明らかに整っています。

堀田茜さん

ビフォーです。歯並びのデコボコはほとんどありませんが、出っ歯ぎみで歯茎が見えやすく、ガミースマイルのような印象を受けます。

アフターです。ビフォーよりも歯のアーチが横に広がり、前歯が内側に引っ込んでいます。ガミースマイルも改善されており、下唇のラインに沿うように上の前歯の先端が並んでいて、とてもきれいです。

治療中もインビザラインについて「楽で快適で歯が動くのが早い」と感じていたことから、インビザラインの満足度は高かったようです。

中野美奈子さん

中野美奈子さんは、自身のブログでインビザラインの体験談について詳しく語っておられます。

インビザラインを始めた経緯や、実際にやってみて感じたメリットやデメリットまで詳しく紹介されているので、とても参考になります。

(参考:https://blog.excite.co.jp/minassipol/22719352/)

ビフォーです。もともとワイヤー矯正をしていたとのことですが、左上あたりの前歯が乱れているのと、右下の前歯が1本飛び出てガタついています。

アフターです。治療前の上の前歯のガタつきがなくなっています。インビザラインで矯正を始めたのが2015年とのことなので、今もきれいな歯並びがキープされていて、素晴らしいです。

歯科医師
歯科医師

このほか、

・仲里依紗さん

・藤井風さん

・加護亜依さん
・道端アンジェリカさん
・ジャスティンビーバーさん
・トムクルーズさん
・セリーナ・ウィリアムズさん

など、多くの芸能人がインビザラインできれいな歯並びを手に入れています!

インビザラインが芸能人に選ばれる理由

インビザライン 芸能人

インビザラインは、人前に出る機会の多い芸能人にとって以下のようなメリットがあります。

  • 透明なマウスピースなので目立ちにくい
  • 好きなときに取り外せる
  • 通院回数が少ない
  • 痛みが少ない
  • 歯磨きがしやすく衛生的
  • 金属アレルギーの心配がない
  • 治療前に矯正期間が分かる

透明なマウスピースなので目立ちにくい

インビザラインは、透明なマウスピースを使用するため、装着していてもほとんど人に気づかれません。

装置が目立たないことは、人前に立つことの多い芸能人にはとても重要なポイントです。

目立ちにくいことから、トーク番組やバラエティ番組でインビザラインを装着したまま撮影を行なっている芸能人もいて、話題になることがあります。

好きなときに取り外せる

インビザラインはマウスピースを好きなときに自由に外すことができます。

仕事の都合で矯正装置を外したい場合に歯科医院に行かなくて済むため、非常に便利です。

通院回数が少ない

ワイヤー矯正が毎月最低でも1回の通院が必要なのに対して、インビザラインは2〜3ヶ月に1回の通院で済むため、通院回数が少ないです。

地方や海外ロケなどで、かかりつけの矯正歯科にすぐに通えない芸能人でも通院の負担が減らせるため、インビザラインが選ばれやすいのではないかと考えられます。

痛みが少ない

インビザラインはワイヤー矯正よりも細かく歯を動かしていくため、痛みが少ない矯正方法です。

また、マウスピースが滑らかで、口の中に当たりにくい構造をしているため、装置が頬や舌に当たる痛みも起きにくいです。

24時間ずっと歯科医院が開いている訳ではないため、痛みが少ない=トラブルが起きにくいことは、不規則な時間で活動することの多い芸能人に向いているといえます。

歯磨きがしやすく衛生的

清潔感が大切な芸能人にとって、矯正装置に食べかすや歯垢が付いている状態は好ましくありません。

インビザラインは、マウスピースを外してほとんどいつも通りに歯磨きができるため、口のケアがしやすく、清潔を保ちやすいです。

金属アレルギーの心配がない

インビザラインは金属を使用していないません。

そのため、ワイヤー矯正のように金属アレルギーを発症する危険がなくて安心です。

治療前に矯正期間が分かる

インビザラインは、iTeroという口腔内スキャナーを使用して立体的に口の中を撮影し、治療前に治療後の歯並びをシミュレーションすることができます。

これにより、事前にどのくらいの治療期間が必要かが詳細に分かるようになっており、仕事の都合と合わせて、どのように矯正を進めるか計画を立てやすいです。

ロケで数ヶ月単位で地方や海外に行くことのある芸能人にとって、治療計画の見通しがいいことは大きなメリットになるでしょう。

芸能人が行っているインビザラインの費用

インビザライン 費用

インビザラインは歯を動かす範囲や量に応じていくつかのプランがあります。インビザラインのプランを一覧でご紹介します。

プラン費用特徴
インビザライン・コンプリヘンシブパッケージ約80〜120万円・全体矯正用のプラン。
・マウスピースの作成枚数に制限がなく、軽度から重度症例まで幅広く対応できる。
インビザライン・ライトパッケージ約50万円〜・全体矯正が可能なプラン。
・マウスピースの作成枚数は14枚までなので、軽度症例や矯正後の後戻りなどに適応される。
インビザライン・エクスプレスパッケージ約30〜50万円・前歯を中心に、前から4番目の歯(第1小臼歯)まで動かして歯並びを整える、部分矯正のプラン。
・マウスピースの発注可能枚数は7枚なので、歯を動かせる量はかなり少ない。
インビザラインGo約30〜80万円・見た目に関係のある、前歯の歯並びを整えるための部分矯正用のプラン。
・前から5番目の歯(第2小臼歯)まで歯を動かせる。
・インビザライン・エクスプレスパッケージよりも歯を動かせる範囲と量が多い。

芸能人がしているインビザラインが気になるなら

インビザライン 費用

目立ちにくい、痛みが少ない、通院回数が少ないインビザラインは、多くの芸能人に選ばれています。

インビザラインで芸能人のようなきれいな歯並びを目指すなら、まずは歯科医院に相談しましょう。

365dentistでは、信頼できる歯科医院選びのお手伝いや、矯正に対する不安や疑問について気軽に話せるオープンチャットを開設しています!

ぜひ、遊びに来てください!

関連記事:【ビフォーアフター】歯列矯正した芸能人まとめ

関連記事:マウスピース矯正多すぎて分からない!気になる値段や特徴を徹底比較

関連記事:きれいな歯並びの条件とは

n10g4rn9 l03ypdEdkwpnkGLSbrpzM1zEliFJxqwjryrSAB25AeORlOrnS5iKK nUYXrnh9jZas1Ze40WJvxRSr4iXtJ365dentist総監修 歯科医師/勝屋友紀子 

長崎大学歯学部卒業、〜2018 九州医療センター、2018〜現在 都内歯科クリニック勤務

UyRZkXPjQvAn5BK9ai6vfhAEgYGCePrS3Id158EZKuev 2TIlSXaZPkxY9dJ 3vCTCm7hqIEw6AzmlpdiuMD8H 9aD01UftplKrgMtn7dmYe監修 歯科医師/Naomi

臨床研修終後、都内審美歯科勤務。現在は歯科医師/歯科ライター

コメント

You cannot copy content of this page