芸能人がしているセラミック矯正って?費用やメリット・デメリットについて

矯正

芸能人は歯並びが綺麗で歯が白い人が多いですよね。芸能人の綺麗な歯を見て「イイな~ 私もあんな風になりたい」と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

では、芸能人は生まれつき歯並びが綺麗で歯が白いかと言うと、実はそうではありません。多くの場合、矯正やホワイトニングなどの審美治療を受けています。

今回は芸能人に人気のセラミック矯正について費用やメリット・デメリットなど、詳しくご説明いたします。

芸能人はどうして歯が綺麗なの?

芸能人が歯が綺麗な理由としては以下のものがあります。

〇セラミック矯正         =人工のかぶせ物をして歯を綺麗にしている

〇歯列矯正           =矯正治療で歯並びをととのえている

〇インプラント         =人口の歯の根、歯入れて歯を綺麗にしている

〇ホワイトニング         =薬材で歯を白くして綺麗にしている

このように、芸能人で歯が綺麗な人は上記のいずれかまたは複数の審美治療を受けていることが多いです。

セラミック矯正(オールセラミッククラウン)

◎短期間で歯並びをととのえ歯を白くします

芸能人が受けている審美治療の中でも特に人気が高いのが「セラミック矯正」です。

セラミック矯正は歯列矯正とは異なり歯を動かしません。セラミック矯正ではオールセラミッククラウンというかぶせ物を歯にかぶせて歯並びを治します。オールセラミッククラウンを使ったセラミック矯正は「オールセラミック矯正」と呼ばれ、芸能人が好む矯正方法とされています。

セラミック矯正が芸能人に人気の理由

1.歯を動かさずに短期間で歯を綺麗にできる

セラミック矯正は治療に何年もかかる歯列矯正とは違い、短期間で歯を綺麗にできるのが特徴です。治療期間は本数によって異なりますが、上下の前歯8本~12本を綺麗にする場合、平均で1か月~3か月程度で治療が完了します。

2.矯正装置をつける必要が無い

セラミック矯正はセラミックのかぶせ物を歯にかぶせて歯並びをととのえます。歯列矯正のように矯正装置を歯に取り付ける必要がありません。

3.歯並びをととのえながら好みの白さにできる

セラミック矯正では自然な白さをもつオールセラミッククラウンを歯にかぶせて治療を行います。セラミックは人工物なので好みの白さを選ぶことができます。そのため歯並びをととのえながら同時に歯を白くできる、というメリットがあります。

セラミック矯正のデメリット

芸能人に人気のセラミック矯正ですが、メリットだけではなくデメリットも存在します。セラミック矯正を受けた芸能人や一般人の方の中には「セラミック矯正で失敗して後悔・・・」というケースも。以下は、セラミック矯正における主なデメリットです。

×歯を削って歯の神経を抜く必要がある

セラミック矯正は原則として、歯を削って歯の神経を抜く必要があります。

これは、セラミッククラウン自体に厚みがあり、クラウンをかぶせるときにはどうしても歯を削らなければならないためです。また、歯を削る量も多く、歯の神経を抜かないとかぶせ物の刺激に耐えられなくなります。このため、セラミック矯正では歯を削って歯の神経を抜く治療を行います。

×虫歯や歯周病になりやすくなる可能性がある

セラミック矯正は矯正という名前こそついてますが、歯を動かす訳ではありません。セラミック矯正はかぶせ物を歯にかぶせる治療です。治療後はかぶせ物と元々ある自然の歯の根元にわずかに段差ができます。段差には汚れがたまりやすくなおかつ自分では磨きにくいため、段差から虫歯や歯周病になるリスクがあります。

×歯が弱くなる

セラミック矯正では歯を大きく削って歯の神経を抜く処置を行うことがあります。歯は一度でも削ってしまうと二度と元の状態にはもどせません。また、歯の神経を抜くと歯に栄養が送られなくなり、歯がどんどん弱くなっていきます。栄養が行き届かなくなった歯は折れやすくなるほか、最悪の場合、歯の根っこが割れて抜歯をしなければならなくなるケースもあります。

×(連結している場合)1本がダメになるとまとめて再治療が必要になる

セラミック矯正では1本ずつの治療ではなく何本かまとめてかぶせ物をすることがあります。このようなケースでは連結したかぶせ物を歯にかぶせるため、1本が割れると連結しているほかのかぶせ物も含めて再治療が必要になります。

×歯科医院でのメンテナンスを続ける必要がある

セラミック矯正で用いるセラミッククラウンは歯科医院で定期検査や清掃などのメンテナンスを続ければ10~20年以上は持つとされています。これは、逆の見方をすればセラミッククラウンは歯科医院でメンテナンスをしなければ長持ちできない、ということになります。

セラミック矯正の費用について

◎1本につき8万円~15万円が相場

セラミック矯正にかかる費用は、芸能人に人気のオールセラミッククラウンが1本につき8万円~15万円程度(税抜)です。(※クリニックによって値段が異なります)

たとえば、上下の前歯8本をオールセラミッククラウンで治した場合、総額は64~120万円前後(税抜)になります。

セラミック矯正で用いるクラウンにはさまざまな素材があります。人工ダイヤモンドでできたジルコニアクラウンや強化ガラスでできたセラミッククラウン、かぶせ物の裏側に金属を使用したメタルボンドなど、クラウンの素材によって値段も異なります。

◎歯列矯正とセラミック矯正の費用を比較

[歯列矯正](※上下の前歯合わせて12本を治した場合)

・部分矯正(ブラケット矯正:表側矯正)             ・・・15~50万円程度(税抜)

・部分矯正(ブラケット矯正:裏側矯正)             ・・・30~60万円程度(税抜)

・部分矯正(マウスピース矯正)                 ・・・3~50万円程度(税抜)

[セラミック矯正](※1本あたりの費用)

・セラミック矯正(特殊ジルコニア)               ・・・1本につき13~15万円程度(税抜)

・セラミック矯正(アルミナ)                 ・・・1本につき10~13万円程度(税抜)

・セラミック矯正(e.max(強化ガラス))            ・・・1本につき9~11万円程度(税抜)

・セラミック矯正(オールジルコニア)             ・・・1本につき8~10万円程度(税抜)

・セラミック矯正(メタルボンド)               ・・・1本につき7~8万円程度(税抜)

【まとめ】

芸能人に人気のセラミック矯正についてご紹介しました。

・セラミック矯正は短期間で歯を綺麗にできる

・治療は歯を削って歯の神経を抜く可能性も有り、デメリットも少なからず存在する

1本あたりの費用はセラミック矯正の方が安いが、複数の歯を治す場合はセラミック矯正の方が割高になりやすい

セラミック矯正は「前歯をちょっと治したい」「矯正装置を着けずに歯を綺麗にしたい」という方には向いている治療です。しかし、健康な歯を削る点など、デメリットも少なくありません。治療を受ける前には本当にセラミック矯正をする必要があるのかどうかをしっかり検討しましょう。

365dentistでは矯正歯科をお探しの方に向けた歯科に関する無料相談を行っています。

気になることがあれば、気軽にLINEしてみて下さい😊

365dentist総監修 歯科医師/勝屋友紀子 

長崎大学歯学部卒業、〜2018 九州医療センター歯科口腔外科、2018〜現在 都内歯科クリニック勤務

監修 歯科医師/Naomi

臨床研修終後、都内審美歯科勤務。現在は非常勤歯科医師/歯科ライター

日本歯科審美学会会員/インビザドクター

コメント

You cannot copy content of this page