八重歯は矯正するべき?治療方法や費用を教えます。

1015728 s 矯正

最終更新日 2021年12月1日

八重歯とは、上の前から3番目の歯(犬歯)が隣の歯よりも前方や上方に飛び出して生えている状態のことです。

重度の八重歯はドラキュラの牙のように見えることもあり、笑ったときに目立ちます。

八重歯を矯正すべき理由と治療方法や費用について解説いたします。

八重歯を矯正するべき理由

Depositphotos 41746233 XL
Portrait of a young black woman smiling with braces

八重歯は歯並びが良い人と比べて歯の凹凸が多いため、歯磨きが難しくて噛み合わせのバランスが悪いです。

そのため、見た目以外にも歯の清掃不良により虫歯や歯周病、噛み合わせの悪さからくるほかの歯への負担など、歯の寿命に関わるトラブルを引き起こすリスクが高いです。

八重歯の改善には以下のようなメリットがあります。

  • 虫歯や歯周病、口臭リスクが低くなる
  • 噛み合わせによるほかの歯への負担軽減
  • 口呼吸の改善
  • 見た目がきれいになる

八重歯を矯正すべきか悩んでいる場合は、見た目に加えて歯の寿命や口の健康の観点からも、治す方がメリットが大きいでしょう。

虫歯や歯周病、口臭リスクが低くなる

八重歯は隣の歯よりも飛び出していたり、歯茎の上の方に生えていたりします。そのため、歯と歯の間や歯の根本の部分に虫歯や歯周病、口臭の原因となる汚れが溜まりやすいです。

矯正によって八重歯を改善すると、歯並びの凹凸が少なくなるので汚れが溜まりにくくケアがしやすくなり、結果的に虫歯・歯周病・口臭のリスクが低くなります。

噛み合わせによるほかの歯への負担軽減

歯には食べ物を噛んだり歯ぎしりをしたときに、歯にかかる力を分散して受け止める役割があります。中でも犬歯は歯の根が長く、ほかの歯よりも噛む力を受け止める量が多いです。

八重歯の場合は犬歯が噛み合わず、噛む力を犬歯に逃せないため、ほかの歯にかかる負担が大きくなってしまいます。

継続的に歯かかる負担が大きいと、将来的に歯が割れる、歯の神経がダメージを受けて死んでしまうなどのトラブルが起こりやすくなります。

八重歯を改善すると、犬歯が噛み合って歯の負担を分散してくれるので、歯の寿命が長くなります。

口呼吸の改善

犬歯が邪魔で唇をうまく閉じれないと、口が開きっぱなしになるので口呼吸となります。

通常人間は口を閉じて呼吸する鼻呼吸が望ましいとされており、鼻のフィルター機能によってウイルスや細菌の侵入を防止しています。

しかし、口呼吸になると口からダイレクトにウイルスや細菌が体内に侵入するので、免疫機能が低下して病気やアレルギーなどを引き起こしやすくなります。

また、口呼吸は口内の乾燥によるドライマウスを引き起こします。ドライマウスになると、唾液による抗菌作用や歯の汚れを洗い流す自浄作用が働かなくなるので、虫歯や歯周病、口臭のリスクが高くなります。

八重歯の改善で口が閉じられるようになると、身体の免疫機能や口腔機能が向上します。

見た目がきれいになる

八重歯の凸凹がなくなって歯が並ぶので、笑ったときに口元がきれいに見えます。

重度の八重歯の場合は、歯並びが整うと口元の突出感が減って、横顔やフェイスラインがきれいに見えることもあります。

八重歯の原因

22829997 s

八重歯は以下のような原因で、歯が生えるスペースが足りなくなることで起こります。

  • 顎が小さい
  • 歯が大きい
  • 過剰歯がある
  • 顎の中で犬歯ができる場所がずれた

自分で予防することはできないため、八重歯を治すには矯正治療が必要です。

顎が小さい

遺伝や何らかの要因によって顎の発達が不十分だと、顎が小さいので犬歯が生えるスペースが足りなくなります。

犬歯は生え変わりの際に、比較的最後に生え変わる歯です。そのため、顎が小さいと先に生えた永久歯でスペースが埋まってしまい、最後に生える犬歯が行き場を失って八重歯になります。

歯が大きい

顎の大きさと比べて歯が大きいと、顎が小さい場合と同様に犬歯が生えるスペースが不足して八重歯になりやすいです。

過剰歯がある

過剰歯とは、通常の永久歯の本数(親知らずを含めて32本)よりも余分にある歯のことです。

余分な歯が生えてくることになるので、必然的に犬歯が生えるスペースが不足して八重歯になります。

また、過剰歯は生えてこないこともあります。この場合は骨の中で永久歯が生えてくるのを邪魔して、八重歯以外の歯列不正を引き起こすこともあります。

顎の中で犬歯ができる位置がずれた

犬歯は生後5.5〜6ヶ月くらいから、生え変わるまでの12〜15年ほどの時間をかけて顎の中で作られます。

そのため、成長の過程で顎の大きさやほかの歯の影響を受けて、犬歯ができる位置がずれて八重歯になることがあります。

八重歯の矯正方法

SnapCrab NoName 2021 6 27 13 21 23 No 00

八重歯を治すには歯を抜くか、歯と歯の間を少し削って歯を小さくすることで、八重歯を並べるためのスペースを確保するのが一般的です。

八重歯を並べるスペースを確保しながら、矯正装置を用いて歯を動かして八重歯を改善します。矯正装置は大きく分けてふたつあります。

  • マウスピース矯正
  • ワイヤー矯正

それぞれ装置の特徴や得意な歯の動かし方が違うので、自分の八重歯の状態や装置の特徴、ライフスタイルなどを考慮して、歯科医師と相談するのが望ましいです。

マウスピース矯正

透明で表面が滑らかなマウスピースを使用して、歯を動かす矯正方法です。

マウスピース矯正のメーカーは複数あり、部分矯正専門のメーカーやワイヤー矯正とほぼ同じくらい適応範囲が広いメーカーがあります。

  • 装置が透明でほとんど目立たない
  • 自分で取り外しできるので、ほぼいつも通りの食事と歯磨きができる
  • ワイヤー矯正よりも痛みが少ない
  • 金属を使用しないので、金属アレルギーの方も治療できる
  • 奥歯を後ろに動かすのが得意なので、非抜歯で八重歯を改善できる可能性がある

といった特徴があります。また、治療前に3Dで歯の動かし方をシミュレーションできるので、効率的に八重歯を治療できます。

費用

  • 前歯を中心とした部分矯正→10〜70万円ほど
  • 奥歯を含む全体矯正→80〜100万円ほど

期間

  • 前歯を中心とした部分矯正→5ヶ月〜1年6ヶ月ほど
  • 奥歯を含む全体矯正→1〜2年ほど

費用や治療期間は歯科医院の価格設定や八重歯の状態によって異なります。

しかし、マウスピース矯正の場合は治療前のシミュレーションで正確な治療期間と費用が分かるので、治療の見通しが立てやすいです。

ワイヤー矯正

ワイヤー矯正は、歯にブラケットと呼ばれる四角い装置と形状記憶ワイヤーを装着して歯を動かす矯正方法です。

  • 矯正治療の歴史が長く、軽度から重度の八重歯まで改善できる
  • 抜歯や骨切り手術を伴う、歯の移動量が多い八重歯の改善に向いている

といった特徴があります。重度の八重歯や噛み合わせに骨格的な問題がある八重歯は、ワイヤー矯正をすすめられることが多いでしょう。

ワイヤーやブラケットの素材時は豊富で、金属製の装置や歯に馴染んで目立ちにくいセラミック製の白色の装置があります。

また、歯の表にワイヤーを着ける『表側矯正』と歯の裏側にワイヤーを着ける『裏側矯正』があります。装置が目立つのが嫌な場合は、歯の裏側にワイヤーを着ける裏側矯正がおすすめです。

費用

  • 表側矯正→60〜100万円ほど
  • 裏側矯正→100〜150万円ほど

期間

  • 表側矯正→1〜3年ほど
  • 裏側矯正→1〜3年ほど

ワイヤー矯正の場合は八重歯の状態に加えて、使用するワイヤーの種類とワイヤーを着ける位置で費用が変わります。

ワイヤー矯正で費用が最も安いのは、金属製のワイヤーを使った表側矯正です。表側矯正で白くて目立ちにくいワイヤーを選択すると、費用は高くなる傾向があります。

最も費用が高いのは、裏側矯正です。既製品のワイヤーを使える表側矯正と違って、複雑な形をした歯の裏側に着ける装置をオーダーメイドで作るため、コストがかかります。

八重歯を治すなら信頼できる歯科医院で

shutterstock 1935711082

八重歯を矯正で治すと口元が整って、笑ったときに歯がきれいに見えるだけでなく、虫歯や歯周病、口臭のリスクが減るなど、歯の寿命も伸びます。

八重歯はマウスピースやワイヤーを使って歯を動かす矯正治療で治すことができます。

  • 自分にの八重歯を治すにはどの方法がいいのかな?
  • 歯科医院にいきなり相談に行くのは不安…
  • 歯科医院ってそもそもどうやって選ぶの?

と感じている方は、オンラインで現役歯科医師に相談できる365dentistが便利です。

治療を始める前の疑問や不安を解消して、信頼できる歯科医院選びのお手伝いをいたします。

矯正歯科をお探しの方は是非365dentist公式ラインにお問い合わせ下さい☺️

UyRZkXPjQvAn5BK9ai6vfhAEgYGCePrS3Id158EZKuev 2TIlSXaZPkxY9dJ 3vCTCm7hqIEw6AzmlpdiuMD8H 9aD01UftplKrgMtn7dmYe監修 歯科医師/Naomi

臨床研修終後、都内審美歯科勤務。現在は歯科医師/歯科ライター

n10g4rn9 l03ypdEdkwpnkGLSbrpzM1zEliFJxqwjryrSAB25AeORlOrnS5iKK nUYXrnh9jZas1Ze40WJvxRSr4iXtJ365dentist総監修 歯科医師/勝屋友紀子 

長崎大学歯学部卒業、〜2018 九州医療センター、2018〜現在 都内歯科クリニック勤務

コメント

  1. […] […]

You cannot copy content of this page