マウスピース洗浄おすすめ3選!入れ歯用でもいいの?

27210038 l scaled マウスピース矯正
患者さん
患者さん

先生、マウスピース洗浄をするとき、入れ歯用を使っても大丈夫ですか?

歯科医師
歯科医師

マウスピースと入れ歯は素材が違うので、マウスピースにはマウスピース用の洗浄剤を使うのがおすすめです。
今回は、マウスピース洗浄に入れ歯用を使っても大丈夫なのか、マウスピース洗浄に使えるおすすめ洗浄剤3選をご紹介します!

マウスピース洗浄は入れ歯用でもいいの?

マウスピース洗浄 おすすめ

マウスピース洗浄をする際は、基本的に「マウスピース用」と記載されている洗浄剤を使うのがおすすめです。

入れ歯用で代用しているという声を聞くこともありますが、入れ歯とマウスピースは素材が違うため、洗浄剤によってはマウスピースの劣化を早めてしまう可能性があります。

マウスピースの劣化を防ぐためにも、洗浄剤を選ぶときはパッケージを確認して「マウスピース用」と記載のあるものを選びましょう。

マウスピースの正しい洗浄方法

マウスピース洗浄 おすすめ

マウスピースの洗浄頻度と基本的な洗い方をご紹介します。

マウスピース洗浄の頻度

マウスピースは、使ったら必ず毎回洗うようにしましょう。

マウスピースは、口に入れる度に口内細菌が付着します。洗わずに放置するとマウスピースに歯垢や歯石が付いて、不快な臭いや変色を引き起こすので気をつけましょう。

歯垢や歯石が付いたマウスピースを使うと、虫歯や歯周病のリスクも高くなります。使い終わったら、きちんと洗浄しましょう。

マウスピース洗浄の基本的な方法

マウスピースは外したら水洗いして、毛の柔らかい歯ブラシで優しく擦り洗いしましょう。

歯ブラシで擦ることで、マウスピースのザラつきやヌメりを防止できます。

歯ブラシで擦ったら、再度水で洗い流して完了です。

洗ったマウスピースは、専用のケースに入れて保管しましょう。ティッシュに包んで置いておくと、間違えて捨ててしまうことがあります。

マウスピースには、乾燥させて保管するものと濡れたまま保管するものがあります。

種類や素材によって異なるので、マウスピースを作成した歯医者でお手入れの方法を確認しておきましょう。

マウスピース洗浄剤を使うとより清潔に使える

マウスピースは基本のお手入れをするだけだと、毎日のお手入れだけで落としきれなかった細菌によって臭いや汚れが発生することがあります。

そのため、マウスピースをより清潔に保つためには、定期的にマウスピース洗浄剤を使うのがおすすめです。

洗浄剤に含まれるたんぱく質分解酵素や漂白剤などの効果で、マウスピースについた臭いや汚れを落とすことができます。

歯科医師
歯科医師

マウスピースに付く汚れは、お風呂の水アカと性質が似ています。
お風呂を掃除するときには、水洗いだけだと水アカが落ちにくいので洗剤を使いますよね?
マウスピースの洗浄剤は、お風呂を洗うときの洗剤のようなものです。

洗浄剤を使う頻度は、

  • 臭いや汚れが気になったとき
  • 週1回
  • 1日1回

など、マウスピースの使用頻度に応じて調整しましょう。

矯正用リテーナーや歯ぎしり防止用マウスピースなど、毎日使うものや装着時間が長いマウスピースは汚れが溜まりやすいので、こまめに使用するといいでしょう。

マウスピース洗浄の注意点

マウスピース洗浄 おすすめ

マウスピースを洗うときは、

  • 歯磨き粉で磨かない
  • 熱湯を使用しない
  • マウスピース用の洗浄剤以外の薬液を使用しない
  • 洗浄剤の使用方法を守る

この4点に気をつけましょう。

マウスピース洗浄の注意点①|歯磨き粉で磨かない

マウスピースを擦り洗いするときに歯磨きをつけて磨くのはNGです。

歯磨き粉には研磨剤という成分が含まれているため、マウスピースを傷つける恐れがあります。

マウスピースの表面に細かな傷がつくと、汚れや細菌がマウスピースにつきやすくなります。

マウスピースを擦り洗いするときは、何もつけずに擦りましょう。

マウスピース洗浄の注意点②|熱湯を使用しない

マウスピースは熱に弱い素材でできていることが多いです。

熱湯をかけて消毒したり、熱いお湯で洗ったりするのはやめましょう。

マウスピースが変形して使えなくなる可能性があります。

マウスピース洗浄の注意点③|マウスピース用の洗浄剤以外の薬液を使用しない

マウスピース用の洗浄剤は、基本的に使用しても変形や変質を起こさないことが確認されています。

入れ歯用の洗浄剤、アルコール、マウスウォッシュなど、マウスピース用ではない洗浄剤を使用すると、変形・変質を引き起こす可能性があります。

マウスピースにはマウスピース用の洗浄剤を使いましょう。

マウスピース洗浄の注意点④|洗浄剤の使用方法を守る

マウスピース洗浄剤は、漬けおきの時間や洗浄剤を溶かす水の温度などが製品ごとに異なります。

使用するときは、使用方法や使用上の注意をよく守りましょう。

規定の時間以上に漬けおきしたり使用上の注意を守らなかったりすると、マウスピースの劣化を早める可能性があります。

おすすめのマウスピース洗浄3選

マウスピース洗浄 おすすめ

マウスピースの洗浄に使える、おすすめの洗浄剤を3つご紹介します!

リテーナーシャイン

prc s 8479246137
created by Rinker
¥908 (2024/02/24 08:06:40時点 楽天市場調べ-詳細)

漂白成分とタンパク質分解酵素が配合されたマウスピース用洗浄剤です。酵素の力で汚れや臭いを取り除きます。水に溶けやすい粉末タイプです。

スッキリデント 矯正用リテーナー・マウスピース洗浄剤

個包装のタブレットタイプで、旅先への持ち運びにも便利な洗浄剤です。たった5分漬けおきするだけで、カンジダ症の原因となるカビを99.9%除菌できる優れものです。

ポリデント デンタルラボ マウスピース(ガード)・矯正用リテーナー用洗浄剤

臭いの素となる原因菌を99.9%除菌できるマウスピース専用の洗浄剤です。

漬けおき時間は5分なので、20〜22時間装着が必要で、マウスピース洗浄に時間をかけられないマウスピース矯正の洗浄剤としてもおすすめです。

まとめ

マウスピース洗浄 おすすめ

入れ歯とマウスピースは素材が違うため、洗浄剤によってはマウスピースの劣化を早めてしまう可能性があります。

マウスピースの洗浄には、マウスピース専用の洗浄剤を使うようにしましょう。

365dentistでは、

  • 歯科医師運営のオープンチャットでのご相談
  • あなたにあった歯医者探しのお手伝い
  • お口に関するお役立ちコラム

で、あなたのお口の健康と美をサポートいたします!

口に関するお悩みは、歯科医師運営のオープンチャットでお気軽にご相談ください!

関連記事:マウスピースのおすすめ洗浄剤!お手入れの仕方を教えます。

関連記事:気になる口臭の対策と原因

n10g4rn9 l03ypdEdkwpnkGLSbrpzM1zEliFJxqwjryrSAB25AeORlOrnS5iKK nUYXrnh9jZas1Ze40WJvxRSr4iXtJ365dentist総監修 歯科医師/勝屋友紀子 

長崎大学歯学部卒業、〜2018 九州医療センター、2018〜現在 都内歯科クリニック勤務

UyRZkXPjQvAn5BK9ai6vfhAEgYGCePrS3Id158EZKuev 2TIlSXaZPkxY9dJ 3vCTCm7hqIEw6AzmlpdiuMD8H 9aD01UftplKrgMtn7dmYe監修 歯科医師/Naomi

臨床研修終後、都内審美歯科勤務。現在は歯科医師/歯科ライター

You cannot copy content of this page