2023年歯磨き粉危険ランキング・あなたの歯磨き粉は大丈夫?

23347236 s ホワイトニング

最終更新日 2023年3月16日

患者さん
患者さん

先生、危険な歯磨き粉があるって本当ですか?

歯科医師
歯科医師

そうですね。日本で市販されている歯磨き粉は国の検査をクリアしているため、使用方法を守れば基本的には問題ありません。
しかし、国の検査をクリアしている歯磨き粉の中には、発がん性が指摘されていたり、使用頻度や摂取量が制限されている成分が含まれるものがあります。
今回は、歯磨き粉の危険ランキングを発表します!

歯磨き粉危険ランキング

歯磨き粉危険ランキング

発がん性が指摘されていたり、使用頻度や摂取量が規制されている成分が含まれた歯磨き粉をランキング形式でご紹介します。

  1. 無水ケイ素や炭酸カルシウムが含まれた歯磨き粉
  2. ラウリル硫酸ナトリウムが含まれた歯磨き粉
  3. サッカリンナトリウムが含まれた歯磨き粉
  4. フッ素が大量に含まれた歯磨き粉(子どもの場合)

【1位】無水ケイ酸(シリカ)や炭酸カルシウムが含まれた歯磨き粉

研磨剤は、歯磨き粉のパッケージに「清掃剤」として記されることもある成分です。

無水ケイ酸(シリカ)、炭酸カルシウム、水酸化アルミニウム、ケイ素が代表的で、歯の汚れを落とすのを助ける作用があります。

ホワイトニング用の歯磨き粉には研磨作用の強い研磨剤が含まれていることも多く、研磨作用の強い歯磨き粉を使いすぎると、歯が削れて知覚過敏を引き起こす危険があります。

また、歯の表面が削れて粗雑になると、着色がつきやすくて黄ばみやすい歯になってしまうこともるため、使いすぎには注意したい成分です。

【2位】ラウリル硫酸ナトリウムが含まれた歯磨き粉

ラウリル硫酸ナトリウムとは、歯磨き粉を泡立たせるための発泡剤として歯磨き粉に含まれることがある成分です。

食器用洗剤や洗濯用洗剤、シャンプーなど、汚れを落とすことを目的とした商品に含まれる界面活性剤の一種です。

ラウリル硫酸ナトリウムが口の粘膜に付着したままだと、口臭や口内炎を引き起こす危険があるといわれています。

また、舌で味を感じるための「味蕾:みらい」を破壊する危険もあるため、ラウリル硫酸ナトリウムの入った歯磨き粉を使ったあとは、必ずうがいをするようにしましょう。

【3位】サッカリンナトリウムが含まれた歯磨き粉

サッカリンナトリウムは、香味料として歯磨き粉に含まれる成分です。

人工甘味料の一種で、歯磨き粉に甘味を加えて使用感をよくする目的で使用されます。

特にミントの刺激や臭いに敏感な子どもの歯磨き粉に使われることが多いです。

サッカリンナトリウムが危険だといわれるのは、摂取により肥満を招く可能性があることと、過去に発がん性が指摘されたことがあるからです。

ブラジルのリオ・グランデ・ド・スル州立大学の研究で、サッカリンナトリウム入りのヨーグルトと固形食を食べたマウスが、ほかの甘味料入りのヨーグルトと固形食を食べたマウスよりも体重が増加したという結果が出ており、サッカリンナトリウムは肥満を招くのではないかという報告がされています。

また、現在は否定されていますが、過去に発がん性が指摘されていたこともあり、サッカリンナトリウムの摂取量は、厚生労働省より1日体重1Kgあたり5mgまでと推奨されています。

【4位】フッ素が大量に含まれた歯磨き粉(子どもの場合)

フッ素は、歯質強化、再石灰化の促進、虫歯菌の活動抑制による虫歯予防効果がある成分です。

厚生労働省でもその効能が認められており、虫歯予防の歯磨き粉に多く使用されています。

歯磨き粉のパッケージには「モノフルオロリン酸」や「フッ化ナトリウム」と記載されています。

フッ素は危険なものではありませんが、子どもの歯に大人と同じ高濃度のフッ素を使用すると歯のフッ素症(※)の危険があることから、6歳未満は1,000ppm以下の濃度のフッ素を使用するのが望ましいとされています。

ただし、適量を使えば虫歯予防の強い味方となってくれる、頼もしい成分です。

※歯の表面が白くまだらに濁ったり、白い斑点ができたりすること。斑状歯とも呼ばれる。

人気のホワイトニング歯磨き粉に危険な成分が含まれていないか確認してみよう!

歯磨き粉危険ランキング
歯科医師
歯科医師

ホワイトニング歯磨き粉として人気のこちらの4つを確認します!

  • NEW ホワイトニング コルゲートオプティック オワイト アクティブ オキシゲン
  • ライオン ブリリアントモアW
  • サンギ アパガードプレミオ
  • シュミテクト トゥルーホワイト

NEW ホワイトニング コルゲートオプティック オワイト アクティブ オキシゲン

1日2回(朝・晩)の使用で、特許技術のアクティブ酵素によって3日で1シェードも歯が白くなるというホワイトニング歯磨き粉です。

危険成分ランキングでご紹介した中では、

  • ラウリル硫酸ナトリウム
  • フッ素
  • サッカリンナトリウム

の3つが含まれていました。

ライオン ブリリアントモアW

歯の着色汚れを削り落とすのではなく、浮かせて落とすポリリン酸ナトリウムとピロリン酸ナトリウムが配合されたホワイトニング歯磨き粉です。

危険成分ランキングでご紹介した中では、

  • 無水ケイ酸
  • ラウリル硫酸ナトリウム
  • フッ素
  • サッカリンナトリウム

の4つが含まれていました。

サンギ アパガードプレミオ

ナノレベルの非常に細かいハイドロキシアパタイトが歯の表面の傷に入り込み、着色を吸着して落とす作用があるホワイトニング歯磨き粉です。

危険成分ランキングでご紹介した中では、

  • 無水ケイ酸
  • ラウリル硫酸ナトリウム
  • サッカリンナトリウム

の3つが含まれていました。

シュミテクト トゥルーホワイト

研磨剤無配合で知覚過敏の歯に優しいホワイトニング歯磨き粉です。ホワイトニングと知覚過敏ケアを両立できると人気です。

危険成分ランキングでご紹介した中では、

  • フッ素
  • サッカリンナトリウム

の2つが含まれていました。

歯磨き粉危険ランキングを参考にあなたの歯磨き粉もチェックしてみよう

歯磨き粉危険ランキング

歯磨き粉の危険ランキングはいかがでしたか?

あなたの歯磨き粉と照らし合わせて確認してみましょう。

365dentistでは、

  • 歯科医師運営のオープンチャットでのご相談
  • あなたにあった歯医者探しのお手伝い
  • お口に関するお役立ちコラム

で、あなたのお口の健康と美をサポートいたします!

ぜひ遊びに来てくださいね!

関連記事:歯科医師・歯科衛生士が選ぶおすすめ歯磨き粉10選・効果別に紹介!

関連記事:【歯科医師監修】知覚過敏に効く歯磨き粉5選

関連記事:電動歯ブラシにおすすめの歯磨き粉5選!

n10g4rn9 l03ypdEdkwpnkGLSbrpzM1zEliFJxqwjryrSAB25AeORlOrnS5iKK nUYXrnh9jZas1Ze40WJvxRSr4iXtJ365dentist総監修 歯科医師/勝屋友紀子 

長崎大学歯学部卒業、〜2018 九州医療センター、2018〜現在 都内歯科クリニック勤務

UyRZkXPjQvAn5BK9ai6vfhAEgYGCePrS3Id158EZKuev 2TIlSXaZPkxY9dJ 3vCTCm7hqIEw6AzmlpdiuMD8H 9aD01UftplKrgMtn7dmYe監修 歯科医師/Naomi

臨床研修終後、都内審美歯科勤務。現在は歯科医師/歯科ライター

コメント

You cannot copy content of this page